税務調査の反面調査とは?

MENU

税務調査の反面調査とは?

 

税務調査の反面調査とは?

反面調査とは税務調査で行われる手法のひとつで、調査対象者の取引先や銀行など、税務に関わる相手先に調査を入れることを指します。

 

本来であれば帳簿などの調査だけで済むものですが、資金の出所が不明なものや収益が帳簿と合っていないなど、お金の動きの実態が掴めない場合に行われる調査です。

 

調査方法としては文書による照会、電話連絡による照会、相手先に出向くなどを行い、場合によっては調査対象者だけでなく、その関係者にまで及ぶこともあります。

 

反面調査で調べられる内容は、仕入計上業者への反面、架空人件費がないかの反面、在庫管理などの外部業者がいる場合はその業者への反面、家賃を支払う貸主への現地調査、有価証券などを売却した場合の相手側の存在などが確認されます。

 

例えば仕入取引を行っていた業者の場合、請求書から会社名や住所、連絡先などを調べ、後日その企業に出向いて本当に取引があったかどうかを調べます。取引された金額に記入漏れがないか、妥当性はあるのかなど、納税者の申告した法人税が間違っていないかどうかを判断するために行われる調査となります。

 

納税者の申告内容によって実施される調査なので、正しい報告をしていれば通常は行われることもないのですが、申告者が帳簿の開示を拒否するなど非協力的であったり、質問に答えていても虚偽の回答をするなど、申告者または企業単体では調査が完了できないと税務署が判断した際に反面調査が実施されることになります。

 

関連ページ

国税局の税務調査とは?
国税局の税務調査とは?
税務調査に強い税理士とは?
税務調査に強い税理士とは?
税務調査は個人事業主にも来るの?
税務調査は個人事業主にも来るの?
税務調査が個人事業主に来る確率は?
税務調査が個人事業主に来る確率は?
税務調査の対象になるのは?
税務調査の対象になるのは?
税務調査の時期
税務調査の時期
相続税の税務調査の時期は?いつ来るの?
相続税の税務調査の時期は?いつ来るの?
相続税の税務調査が来る可能性は?
相続税の税務調査が来る可能性は?
個人事業主への税務調査注意点
中小企業の必見の税務調査の対処方法です。節税対策に精通した税理士に無料相談!自営業や中小企業の味方でお薦めの会計事務所を紹介します。銀行借入、税金対策にも強い専門の税理士おすすめを紹介します
税務調査の対象になりやすい個人事業は?
中小企業の必見の税務調査の対処方法です。節税対策に精通した税理士に無料相談!自営業や中小企業の味方でお薦めの会計事務所を紹介します。銀行借入、税金対策にも強い専門の税理士おすすめを紹介します
税務調査官とは?
中小企業の必見の税務調査の対処方法です。節税対策に精通した税理士に無料相談!自営業や中小企業の味方でお薦めの会計事務所を紹介します。銀行借入、税金対策にも強い専門の税理士おすすめを紹介します
白色申告でも税務調査が来る確率は?
中小企業の必見の税務調査の対処方法です。節税対策に精通した税理士に無料相談!自営業や中小企業の味方でお薦めの会計事務所を紹介します。銀行借入、税金対策にも強い専門の税理士おすすめを紹介します
準備
税務調査への準備
事前通知
税務調査の事前通知
時効はいつまで
税務調査の時効
無申告の場合税務調査が来る確率は?
無申告の場合税務調査が来る確率は?
簡単な対策
税務調査への対策
個人事業主にくる時期
税務調査が個人事業主にくる時期
判明した追徴課税は
税務調査で判明した追徴課税は
拒否するとどうなる?
税務調査を拒否するとどうなる?