税務調査官とは?

MENU

税務調査官とは?

 

税務調査官とは?

税務調査官とは、国税局や税務署の職員で、定期的に適正な税務処理が行われているかどうかを、その企業に直接出向いて調査します

 

調査に行う前に、税務調査官は準備調査として、税務申告書に記載されているバランスシートや損益計算書の項目を前の年の値と比べてみます。

 

前の年と比べて激しく増えたり、減ったりしている項目がないかどうかを調査します。そして、売上総利益率が著しく変動しているかどうかをチェックして、現場で重点的に調査する事柄を絞り込んでおきます。

 

資料せんという資料にもチェックしておきます。資料せんという資料は、調査対象となる企業と取引している企業や人との取引の内容や金額を記載した資料のことで、法定調書や税務調査として集めてきた書類です。

 

税務調査官は、対象となる企業によりますが、午前十時頃に、その企業に出向いて午後四時過ぎまで調査を行いますが、それでも二日間から三日間ぐらいかかるのがほとんどです。

 

税務調査官はまず、企業の概況の聞き込みから始めて、調査対象となる企業の会社案内や組織図、株主や役員名簿などの提示を要求します。

 

そして、世間話を糸口にしながら、社長の出身地や家族の構成、趣味などを聞き出します。
このさりげなく交わされる世間話が大切で、社長が何に浪費をしているのかを見極める訳です。

 

税務調査は初日に行う概況のリサーチが大切になります。
税務調査官が帳簿を細かくチェックしないで社長についての世間話に終始していると、調査対象の企業はつい安心して重要な情報を提供してくれることがあるからです。

 

関連ページ

国税局の税務調査とは?
国税局の税務調査とは?
税務調査に強い税理士とは?
税務調査に強い税理士とは?
税務調査は個人事業主にも来るの?
税務調査は個人事業主にも来るの?
税務調査が個人事業主に来る確率は?
税務調査が個人事業主に来る確率は?
税務調査の対象になるのは?
税務調査の対象になるのは?
税務調査の時期
税務調査の時期
相続税の税務調査の時期は?いつ来るの?
相続税の税務調査の時期は?いつ来るの?
相続税の税務調査が来る可能性は?
相続税の税務調査が来る可能性は?
個人事業主への税務調査注意点
中小企業の必見の税務調査の対処方法です。節税対策に精通した税理士に無料相談!自営業や中小企業の味方でお薦めの会計事務所を紹介します。銀行借入、税金対策にも強い専門の税理士おすすめを紹介します
税務調査の対象になりやすい個人事業は?
中小企業の必見の税務調査の対処方法です。節税対策に精通した税理士に無料相談!自営業や中小企業の味方でお薦めの会計事務所を紹介します。銀行借入、税金対策にも強い専門の税理士おすすめを紹介します
白色申告でも税務調査が来る確率は?
中小企業の必見の税務調査の対処方法です。節税対策に精通した税理士に無料相談!自営業や中小企業の味方でお薦めの会計事務所を紹介します。銀行借入、税金対策にも強い専門の税理士おすすめを紹介します
税務調査の反面調査とは?
中小企業の必見の税務調査の対処方法です。節税対策に精通した税理士に無料相談!自営業や中小企業の味方でお薦めの会計事務所を紹介します。銀行借入、税金対策にも強い専門の税理士おすすめを紹介します
準備
税務調査への準備
事前通知
税務調査の事前通知
時効はいつまで
税務調査の時効
無申告の場合税務調査が来る確率は?
無申告の場合税務調査が来る確率は?
簡単な対策
税務調査への対策
個人事業主にくる時期
税務調査が個人事業主にくる時期
判明した追徴課税は
税務調査で判明した追徴課税は
拒否するとどうなる?
税務調査を拒否するとどうなる?