MENU

保育園幼稚園の比較 募集方法や時期について

今回は幼稚園に行かせるか、保育園に行かせるか迷った時についてです。親なら、ほとんどの人ができれば子どもに良い環境を与えたいって思いますよね。

 

保育園とか幼稚園って言うのは子どもにとっては初めての家庭以外の社会に出て行くことになります。できれば良い環境で、楽しく過ごしてほしい。でも、小学校に行くようになってもスムーズになじめるようになって欲しい。そう思うと思います。

 

それでは、幼稚園と保育園の違いについて紹介します。先ほど書いたように、保育園に入るには、条件があります。法律等に書かれている言い方では「保育に欠ける児童」です。

 

仕事や介護、病気などの理由で保育が欠ける、つまり、目が届きにくくなってしまう子どもが入るところ。だから、保育園は「家庭の役割を果たす場所」ってなっているんです。

 

それに比べて幼稚園は、というと、幼稚園は、「学校教育が始まる前の教育の場」って位置づけなんです。家庭から、急に小学校っていう集団生活に入ることは大変だから、小学校に入る前の練習をしましょう、みたいな感じなんですね。

 

 

保育園の募集時期方法について

 

基本的に、保育園の申し込みは1年を通して行われています。ただし、入園希望月によって申し込みの時期が決まっているので注意が必要です。
保育園に申し込みをしたからといって、必ず入園できるわけではありません。共働き世帯が増えていることに伴い、特に都心部では、保育園に入れない待機児童が年々増えています。まずは、希望する園の申し込み時期を確認して、早めに申請の準備をしましょう。
下記で、認可保育園と認可外(無認可)保育園それぞれの申し込み時期をご紹介します。

 

認可保育園の申し込み時期
年度途中で入園したい場合、入園希望月の前月の特定の日までに申し込むのが一般的です。2月や3月の入園は受け付けていない園もあります。
4月入園を希望する場合は、前年度の10〜11月くらいから申し込みの受け付けが開始され、12?翌年1月ごろに締め切りとなります(※1)。よほどの事情がない限り、期間を過ぎての受け付けは難しいので、まずは各自治体に期日を確認しましょう。