中小企業の節税対策に強い税理士と無料相談お薦めの会計事務所を紹介

MENU

税理士に記帳代行を依頼するメリット

 

記帳は企業経営にとってとても大切な作業ですが、時間がなくて出来ない経営者の方や経理が苦手で不安に思う方も多いですよね。記帳代行は税理士に依頼すれば、安心して毎月の計上をしてもらえます。早速その特徴についてご紹介します。

 

<記帳代行とはなに?>

 

記帳代行を依頼

毎日の売り上げ支出を把握することは経営上欠かすことが出来ません。商売をしている以上、領収書や伝票などは毎日どんどん溜まっていきます。

 

その処理をするのは手間のかかることで、時間も必要ですよね。そこで記帳代行というサービスがとても話題になっています。

 

税理士によるサービスを始め、専門業者が行う場合もあり、それぞれ依頼した場合の料金は異なります。税理士に依頼するよりも記帳代行サービスに依頼したほうが比較的料金が安いようですね。記帳代行は、領収書や伝票、預金通帳を業者が管理して毎日のお金の収支を計上してくれるサービスです。

 

また経理上の悩みなども相談にのってもらう事もできますので、商売を経営しているオーナーにとってはとてもよいサポートになりますよね。記帳代行サービスはネットで検索も出来ますので、まずは相談をしてみるとよいでしょう。経理にあまりお金をかけたくない方、月次決算ではよく把握が出来ない方、細かい計上が苦手な人などにとてもオススメのサービスになっています。

 

<記帳代行を税理士に依頼するメリットは?>

記帳代行は専門知識のある人に依頼をしたほうが安心です。安く依頼するには専門業者でも良いのですが、経営が複雑な場合や取り扱う商品の種類や数が多い場合など、経理も複雑で手間がかかります。

 

記帳代行を税理士に依頼する一番のメリットは、企業の経理を信頼しておまかせできるという点です。そして記帳にかかる時間をビジネスにまわせるために、経営に集中することができますよね。月次決算は本決算に向けてとても大切なことです。

 

しかし一か月分をまとめて計上することはとても手間になりますので、簡単にできる記帳代行がオススメです。税理士に依頼する場合は無料の紹介サイトを利用して、自分と相性のよい税理士を見つけましょう。

 

見積もりなど気になる料金面でも満足できるパートナーが見つかるはずですよ。記帳代行はそれぞれ料金は異なりますが、月額1万円ぐらいから、さらに色々なオプションをつけて経理をさらに踏み込んで依頼することもできます。予算に合わせて正確な記帳代行を依頼するには税理士が安心ですね。